2020.12/28 : QTEC (一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター) の試験結果により、新型コロナウイルスに対する有効性が実証されました。
◯ GlossWell #360 Type Anti-Viralに含まれる抗ウイルス抗細菌化合物 (特殊第4級アンモニウム塩) が 新型コロナウイルスに有効である事が具体的に実証 されました。コーティングにより形成されるGlossWell #360 Type Anti-Viralの抗ウイルス抗細菌性能を有する特殊な塗膜は施工面に対し強靭な密着力を有し、またその塗膜に付いたウイルスや細菌を短時間 (10分後に99.9%減少) の内に減少させます。不特定多数の人の手が触れるモノや飛沫に注意をしなければならない場所にコーティングによる抗ウイルス環境を構築して頂き、新型コロナウイルスによる接触感染のリスク軽減に是非お役立て下さい。

 

[ 新型コロナウイルスを使用した抗ウイルス性試験 ]
◯ 依頼者 : 有限会社プレゼンス
◯ 試験場所 : QTEC ( 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター )
◯ 試験結果報告書作成日 : 2020.12月28日
◯ 試験方法 : ISO 21702
◯ 試験ウイルス : SARS-CoV-2 / NIID分離株 ; JPN/TY/WK-521 (国立感染症研究所より分与)
◯ 対象サンプル : GlossWell #360 Type Anti-Viral 未加工品
◯ 試験サンプル : GlossWell #360 Type Anti-Viral 加工品
◯ 試験結果 : 24時間放置後の抗ウイルス活性値 ≧3.2 (▶︎数値解説)
▶︎ 数値解説 : 抗ウィルス活性値 ≧3.2とは、抗ウィルス活性値が 99.9% 又は 1/1000 以上である事を示します。
※ ISO 21072にて合格とされる抗ウイルス活性値は≧2.0となりますので、今回の試験結果ではその合格値を大きく越える結果となります。